スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

水産特区適用、石巻1社のみ 宮城知事「全国モデルに」

水産特区適用、石巻1社のみ 宮城知事「全国モデルに」

河北新報2012年09月04日

 村井嘉浩宮城県知事は3日の定例記者会見で、年内にも国に申請する「水産業復興特区」の適用対象を、石巻市桃浦地区のカキ養殖業者15人が8月30日付で設立した合同会社のみとする方針を明らかにした。
 村井知事は、特区を導入する漁業権の免許更新時期が2013年9月に迫っていることを踏まえ、「時間的に見て(特区の活用は)桃浦地区で進める形になる」と説明。「桃浦のような小さな浜でも漁業を続けられるという全国モデルにするため、実証実験の場にする」と意欲をみせた。
 桃浦地区以外での特区活用に関して「13年の次の免許更新時(18年度)からになるが、5年間の桃浦地区の成果を見て判断する。桃浦は試金石になる」との見通しを示した。
 8月31日の宮城県漁協への説明で、県漁協があらためて反対を表明したことにも言及。「漁業者が減少し続け、漁協がカバーしきれなくなる時代が来る。民間企業との組み合わせで浜を存続させることが漁協のためにもなる」と理解を求めた。
 村井知事は「県漁協とけんか別れする気はない。県漁協に加え、桃浦地区周辺の浜にも説明する機会を設けたい」とも強調。引き続き説得に努める考えを示した。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

宮城県地域連合労働組合(宮地連)

Author:宮城県地域連合労働組合(宮地連)
 宮城県地域連合労働組合(宮地連)は3・11大震災の被災者支援活動を継続しています。
 このブログでは被災地に関連する報道を全国のみなさんにお伝えします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。