FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

被災60港を「拠点漁港」に…宮城県が優先復旧

被災60港を「拠点漁港」に…宮城県が優先復旧

(2011年12月13日01時46分 読売新聞)

 宮城県は12日、東日本大震災の津波の被害を受けた県内全142漁港のうち、60港を「拠点漁港」として水産関連施設を集中的に整備し、2013年度までに優先復旧させるとする再編整備計画を公表した。
 残る82港は、漁船の係留や水揚げ関連施設など最小限の整備にとどめ、15年度までに復旧させる。
 県は、被災漁港をすべて震災前の状態に戻すには、財源や復旧にかかる時間の面から非効率と判断。漁業者や漁船の数、水揚げ量などを踏まえ、一定地域ごとに拠点漁港を指定し、機能を集約して、早期復旧を図ることにした。
 拠点60港の中でも、気仙沼、石巻、塩釜、女川、志津川5港は「水産業集積拠点漁港」と位置付け、重点的に整備する。
 拠点漁港には、冷凍倉庫やカキむき場、わかめボイル施設、荷揚げ用クレーン、直売所など、漁港によっては震災前になかった施設もひと通りそろえ、漁港機能を充実させて生産・流通の効率化を図る。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

宮城県地域連合労働組合(宮地連)

Author:宮城県地域連合労働組合(宮地連)
 宮城県地域連合労働組合(宮地連)は3・11大震災の被災者支援活動を継続しています。
 このブログでは被災地に関連する報道を全国のみなさんにお伝えします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。