スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

県発注の仮設住宅2万1854戸完成 女川町分は来月末に

県発注の仮設住宅2万1854戸完成 女川町分は来月末に


河北新報2011年09月28日水曜日

 
 宮城県内の被災者向け仮設住宅の完成戸数は28日に2万1854戸となり、県発注分の完成率が100%に達することが27日、分かった。これとは別に同県女川町が独自に発注、建設する分が189戸あり、県内全体の完成率は99.1%となる。
 県内では27日までに、15市町398カ所で2万1826戸が完成した。県発注分としては最終となる石巻市狐崎浜大畑地区の28戸が28日、完成する。
 県によると、女川町が町内の運動公園野球場に建設する189戸は、2~3階建てで輸入資材を活用するため、完成は10月末になる見通し。
 全戸完成の時期をめぐっては当初、国が主導する形で8月中旬を目標に掲げたが、津波の被害が甚大だった沿岸部では用地確保が難航。最終的に目標からは2カ月以上遅れることになる。
 県内では21日現在、2万620戸で入居手続きが済み、1万8618戸で入居が完了した。入居率は90.3%。
 県内の仮設住宅は3月28日に、仙台市などで第1次分が着工。当初3万戸とした必要戸数は、民間賃貸住宅の借り上げが進むなどして修正が繰り返され、約2万2000戸に落ち着いた。
スポンサーサイト
プロフィール

宮城県地域連合労働組合(宮地連)

Author:宮城県地域連合労働組合(宮地連)
 宮城県地域連合労働組合(宮地連)は3・11大震災の被災者支援活動を継続しています。
 このブログでは被災地に関連する報道を全国のみなさんにお伝えします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。